2022秋キャンペーン 【9/1-9/30】


美容形成外科手術

美容外科手術

重瞼術(埋没法)

皮膚を切らずに糸でとめてふたえのラインを作る手術です。

合併症
  • 内出血、腫脹
  • 刺入部に瘢痕が残ることがあります。
  • 腫れている間は針穴がエクボのように少しへこむことがあります。
  • まれに糸に対する異物反応(赤くなる、 しこりになる、等)が起こることがあります。その場合は、糸を抜去する必要があります。
  • 目が開きづらくなる、痛みが続く、ことがあります。その場合は糸を抜去する必要があります。
  • 左右差がでることがあります。
  • 糸が外れ、二重のラインが消失することがあります。

眼瞼下垂症手術(経結膜埋没法)

皮膚を切開せず、結膜側から糸をかけて瞼の開きを改善する手術です。

合併症
  • 内出血、腫脹
  • まれに糸に対する異物反応(赤くなる、 しこりになる、等)が起こることがあります。その場合は、糸を抜去する必要があります。
  • 目が開きづらくなる、痛みが続く、ことがあります。その場合は糸を抜去する必要があります。
  • 皮膚のあまりがより強調される(二重の幅が狭くなる、奥二重になる、など)ことがあります。
  • 左右差がでることがあります。

上眼瞼たるみとり(眉毛下皮膚切除)

眉毛の下(一部眉毛を含むこともあります)で皮膚を切除することにより、上まぶたのたるみを改善する手術です。

合併症
  • 内出血、腫脹、瘢痕
  • 中を縫うために使用する吸収されてなくなる糸が、しばらくして出てくることがあります。露出した糸は吸収されなくなるため、処置が必要となります。
  • 一時的に不整な凹凸ができることがあります。多くの場合時間の経過ととともに平坦になりますが、程度が大きい場合修正手術が必要になることがあります。
  • 上まぶたに一時的に不整な縦方向のしわができることがあります。多くの場合時間の経過ととともに目立たなくなっていきます。

下眼瞼たるみとり(下眼瞼脱脂)

結膜を切開し、膨らみの原因になっている脂肪を除去し、下眼瞼のたるみを改善する手術です

合併症
  • 内出血、腫脹
  • 結膜炎・角膜炎が起こることがあります。
  • 下瞼が内反にすることがあります。多くの場合時間とともにもどっていきます。長期に症状が残る場合は修正術が必要な場合があります。
  • 下眼瞼の陥凹が目立つようになることがあります。

刺青切除

刺青を外科的に切除することで除去します。大きさによって複数回の手術が必要になることがあります。

合併症
  • 出血・血腫
  • 感染が起こることがあります。
  • 瘢痕拘縮がおこることがあります。
  • ケロイド・肥厚性瘢痕になることがあります。
  • 色素沈着が残ってしまうことがあります。

瘢痕修正

瘢痕を外科的に切除し、目立ちにくい瘢痕にする手術です。

合併症
  • 出血・血腫
  • 感染が起こることがあります。
  • 瘢痕拘縮がおこることがあります。
  • ケロイド・肥厚性瘢痕になることがあります。
  • 色素沈着が残ってしまうことがあります。
二重まぶた(埋没法)
片側 50,000円(税込55,000円)
両側 80,000円(税込88,000円)
眼瞼下垂症手術(経結膜埋没法)
両側 150,000円(税込165,000円)
上眼瞼たるみとり(眉毛下皮膚切除)
両側 200,000円(税込220,000円)
下眼瞼たるみとり(下眼瞼脱脂)
両側 230,000円(税込253,000円)
刺青切除
〜径1cm 30,000円(税込33,000円)
〜径3cm 50,000円(税込55,000円)
〜径5cm 90,000円(税込99,000円)
瘢痕修正
1cm 30,000円(税込33,000円)
保険診療

保険適応の形成外科手術は規定の料金で行っております。