Line会員限定キャンペーン【12月】ウルトラセルGFRR & Q+ キャンペーン


注入治療

ボトックス 国内承認品

表情しわ えらやせ わき汗


当院採用のボトックスビスタは、米国、イギリス、ドイツ、フランスをはじめ世界80ヵ国以上で眉間の表情じわを始めとするしわの治療へ適応を取得しており、世界で1,100万人以上が美容医療分野でボトックスビスタによる治療を受けているという実績があります 。

日本でも2009年1月に製造販売が承認されております。

神経筋伝達を阻害することで、筋肉の収縮を抑制し一定期間表情じわを改善したり、わきの発汗を抑えたりすることができます。

投与後およそ1~2週間以内に効果が安定し、効果持続期間は3~4ヵ月程度です。

より詳しい情報をご希望の方は ボトックスビスタ患者様向医薬品ガイドを御覧ください。


眉間/額/目尻など15,000円(税込16,500円)
エラ痩せ40,000円(税込44,000円)
ワキ汗止め60,000円(税込66,000円)

当院での実績

4,741件(~2022/8/22)  副反応:眉毛下垂0.2%

new プロファイロ

はり 美肌 ボリュームアップ


プロファイロ
ECM(細胞外マトリックス)に働きかけ、コラーゲンやエラスチンの合成を促し、肌のハリの改善やシワの改善が期待できる新しいコンセプトの注入治療です。
1ヶ月程度あけて2回の治療がおすすめです。
顔、首のマイルドで自然なボリュームアップが期待できる治療です。
同種の他の治療器・治療名

スネコス、ボライト、ネオファウンドなど

1回70,000円(税込77,000円)
2回セット120,000円(税込132,000円)

合併症

内出血、疼痛、製剤が馴染むまでの間の一時的な凹凸

new スネコス

美肌 こじわ 肌のはり


スネコス
ECM(細胞外マトリックス)に働きかけ、コラーゲンやエラスチンの合成を促し、肌のハリの改善やシワの改善が期待できる新しいコンセプトの注入治療です。
1-2週程度の間隔で4回の治療がおすすめです。
目周り、額、首などの細かいしわなどにおすすめです。
同種の他の治療器・治療名

プロファイロ、ボライト、ネオファウンドなど

1回50,000円(税込55,000円)
4回セット180,000円(税込198,000円)

副反応

内出血、疼痛、製剤が馴染むまでの間の一時的な凹凸

ヒアルロン酸 国内承認品


ヒアルロン酸は関節や皮膚など体の中に広く存在している粘性の高い物質です。医療用に利用されるものはその目的に合わせて粘性の程度を調整して合成されたものです。

皮下・皮内・骨膜上などに注入することでしわ・たるみ・傷跡の凹みなどを修正したり、ほほ・こめかみ・アゴなどの輪郭を整えたり、涙袋や口唇をふっくらとした自然な柔らかい印象にしたりすることもできます。

老化による骨・脂肪組織の萎縮・下垂の修正を目的に注入を行うこともあります。

ヒアルロン酸注入後の修正などを目的にヒト型ヒアルロン酸分解酵素製剤(Hylenex)もあわせて常備しております。

当院では現在鼻への注入は行っておりません。

鼻筋を通す治療として専用のスレッドの挿入を行なっております。

当院では乳房増大を目的とした注入は行っておりません。(厚生労働化学研究補助金(地域医療基盤開発推進研究医事業)令和3年度分担研究報告書では、被膜拘縮や乳がん検診の妨げになる可能性が指摘されており、行わないことを強く推奨されております。)

現在使用している製剤
  • ボルベラXC 眼瞼 こじわ 12ヶ月程度の持続
  • ボリフトXC ほうれい線 マリオネットライン 中等度以上のしわ 18ヶ月程度の持続
  • ボリューマXC 中顔面 下顎部 こめかみ 24ヶ月程度の持続
  • ボラックスXC フェイスライン 18ヶ月以上程度の持続
  • Hylenex(遺伝子組換えヒト型ヒアルロン酸分解酵素)FDA承認品
ボルベラ・ボリフト・ボリューマ58,000円(税込63,800円)
ボラックス68,000円(税込74,800円)
手技料(2回目以降)3,000円(税込3,300円)
ヒアルロン酸分解酵素30,000円(税込33,000円)

ヒアルロン酸治療を受けられない方
  • 使用製剤の成分又はアミド型局所麻酔剤に対し過敏症の既往歴のある方
  • グラム陽性菌由来蛋白に対し過敏症の既往歴のある方
以下該当の方は治療前にお申し出ください
  • 出血傾向のある方又はアスピリンなどの非ステロイド性消炎鎮痛剤やワルファリンなど抗凝固剤を使用している方
  • 免疫機能に異常を有する又はその既往歴のある方、及び免疫抑制療法を受けている方(過剰なアレルギー反応や感染が起こるおそれがあります)
  • 心刺激伝導障害のある方(リドカインにより症状を悪化させることがあります)
  • 重篤な肝障害又は重篤な腎障害のある方(リドカインにより中毒症状が発現しやすくなります)
  • ポルフィリン症の方(リドカインにより急性腹症、四肢麻痺、意識障害等の急性症状を誘発するおそれがあります)
  • クラスⅢ抗不整脈剤(アミオダロン等)、アミド型局所麻酔剤(メピバカイン、ブピバカイン等)、クラスⅠ抗不整脈薬(リドカイン、キニジン等)を使用している方
報告のある有害事象

重大な有害事象:まれに血管内注入又は組織圧迫に起因する一過性又は非可逆性の失明、脳卒中(脳虚血、脳出血、脳梗塞)を誘発

その他の有害事象:小結節、数珠状小隆起、肉芽腫、アレルギー反応/過敏症、ヘルペス、修正不足/減少、修正位置のずれ、壊死(血管塞栓、血管圧迫等に起因)、無感覚/感覚異常、疼痛、膿瘍、感染、血管性浮腫、変色/着色、血腫/斑状出血、掻痒、炎症反応、発赤/発疹、腫脹/浮腫、その他(自己免疫疾患、眩暈、しわ/瘢痕の深化、乾燥肌、呼吸困難、インフルエンザ様症状、頭痛、不快感、筋無力症、悪心、瘢痕、自己免疫症状/結合組織疾患、失神、血管攣縮、視力障害、血管膨隆、口角・頬の下垂、流涎、難聴等)

全身性作用は予想されませんが、含まれる麻酔成分(リドカイン)で観察されうる副作用は以下の通りです。

重大な副作用(頻度不明):ショック、意識障害・振戦・痙攣、悪性高熱 

その他の副作用(頻度不明) 中枢神経):眠気、不安、興奮、霧視、眩暈等 消化器:悪心・嘔吐等

当院での実績

2256件(〜2022/8/22)

Hylenexについて