2019秋キャンペーン 【9/2 〜 9/30】


医療レーザー脱毛

承認治療器GentleMaxPro(ジェントルマックスプロ)

当院で使用している米国シネロンキャンデラ社製のGentleMaxPro(ジェントルマックスプロ)は、厚生労働省の医療機器承認を取得したロングパルスアレキサンドライト・ヤグレーザーです。(承認番号:23000BZX00128000)
アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの波長を使い分け、毛根のメラニン色素にレーザー光線を吸収させて、その熱で毛根周囲の組織にダメージを与え長期間における減毛(脱毛)を行います。毛には生え変わるサイクル(毛周期)があり、脱毛は毛周期のうち成長期にある毛にレーザーを照射することで脱毛されます。部位によりますが、約1〜2ヶ月毎に5〜10回程度の治療を繰り返し行う必要があります。
ダイオードレーザー脱毛治療器も場合により併用しております。

部位
1回 5回目以降(50% off)
ワキ
5,000円 2,500円
ひざ下
20,000円 10,000円
ひざ上
30,000円 15,000円
ひざ
10,000円 5,000円
20,000円 10,000円
口周り
5,000円 2,500円
ひじ下
20,000円 10,000円
ひじ上
20,000円 10,000円
うなじ
15,000円 7,500円
背上
10,000円 5,000円
背下
10,000円 5,000円
V・I・O
各10,000円 各5,000円
ひげ(男性・表面麻酔付)
18,000円 9,000円

注意
上記以外の部位も行なっておりますので、ご相談下さい。
男性の脱毛は顔、ヒゲ、口周り、ひじ下、ひざ下のみとなっております。
施術部位は事前に剃毛をお願いしております。剃毛が不十分である場合には施術が行えない場合があります。
レーザー脱毛は確実に無毛状態を保つことができるわけではなく、若干の毛の再生が起こることもあります。
照射もれ・再照射について
施術の性質上照射もれが起こってしまうことがあります。
列で毛がのこっていたり、部分的にかたまって毛が残っていたりするのは照射もれである可能性があります。
施術後2週間以内であれば照射もれに対して再照射を行いますので、ご相談ください。
合併症
【毛嚢炎】
男性のひげや女性の顔、背中、VIO、下腿などで毛穴に細菌が入って炎症を起こす毛嚢炎を起こすことがあります。
【熱傷や凍傷】
肌の色によっては軽い熱傷を起こすことがあります。日焼けされた場合に照射してしまうと熱傷のリスクが高くなります。また、冷却ガスを使用しておりますので、凍傷を生じることがあります。
【硬毛化】
ごくまれにレーザー照射後に毛が濃くなったり、硬くなったり、太くなったり、長くなったりといった「硬毛化」という症状が起こることがあります。現在のところ確実な対処法が確立されておりません。うなじ、背中、肩、二の腕上部、フェイスラインで多い傾向があります。
【その他】
痂皮形成、色素沈着、色素脱失、瘢痕形成、紫斑、紅斑、浮腫、掻痒感、毛孔一致の炎症
当院での実績
1,715件(~2019/6/28)